お金が必要なら夜のお仕事


バレンタイン戦術

バレンタインデー、それはキャバ嬢にとってはとっても大切な日です。1ヶ月後のホワイトデーにどれだけ稼げるかは、この日にかかっていると言っても過言じゃありません。普段は店外で会うことを極端に避けているキャバ嬢も、この日ばかりは自ら出向いていって種まきをするはずです。高級チョコレートを購入したり、手作りチョコを作ったり、市販のお徳用チョコをラッピングし直したり、それぞれに気持ちを込めた風のチョコレートを用意します。私が働いている横浜のキャバクラでも、もちろんそれは恒例のことになっていて、そんなに高収入じゃない私は、手作りのチョコレートを用意しました。チョコレートが苦手なお客さんもいるので、クッキーも焼きました。普段は料理なんて全くしないけれど、この日だけは毎年張り切って頑張ります。自分の客に全員分用意して、それぞれ会って渡すのが私のやり方です。お店に呼ぶんじゃなくて自分が渡しに行くのがポイントで、このやり方を喜んでくれるお客さんはかなり多いです。おかげで毎年ホワイトデーは結構なお返しをもらいます。だいたいがリサイクルショップ行きなので、3月はちょっとしたボーナスのような感覚でいます。